HOME > Workshopの概要

Workshopの概要

BodyLogic研究会のワークショップ 概要

●「今さら聞けない!理学療法の理論と技術」ワークショップは

「運動器系疾患」、「脳卒中」、「呼吸器・循環器系疾患」の3本柱で開催中!PT、OT、STにとって絶対に抑えておかなければいけない分野です。かつ、エビデンスベースドの内容となっております。→一部のグループが主張するような特異な内容にはなっていません。

●ほとんどのワークショップは理学療法士協会理学療法士協会「認定および専門理学療法士制度ポイント認定講習会・研修会」となる予定です!

●Advance ワークショップは

「知って得する!理学療法の理論と技術」として開催します。

●同じワークショップをもう一度受講する場合は

受講費半額

例) 1日ワークショップの場合

非会員の場合 10000円→5000円

会員の場合  7000円→3500円

ワークショップ申込時に2回目であることを「その他備考」欄に記載してください。記載がない場合は適応外となります。

ただし、キャンセル待ちとなったワークショップは新規の先生を優先したいと思います。キャンセル待ちとなった場合はご相談させて頂きます。ご理解をお願い致します。

今さら聞けない!運動器系理学療法の理論と技術

「今さら聞けない!運動器系理学療法の理論と技術」のワークショップで講義する対象疾患は150疾患を超えます!「漏らさず全てやるしかない」がKeywordです

●今さら聞けない!運動器理学療法の理論と技術
→核となるシリーズです!膨大な医学論文に基づいた内容です!                   かつ臨床で抑えておかなければいけない内容になっています!

<内容>

●頸椎疾患-評価編-治療編→カップリングモーションの臨床展開法とは
●胸腰椎疾患-評価編-治療編→カップリングモーションの臨床展開法とは
●末梢神経損傷-頸椎編(上肢)-腰椎編(下肢)→しびれはどうする?
●肩関節疾患編 -Part1(主に肩甲上腕関節のみかた) -Part2(主に肩甲胸郭関節のみかた)
●肘関節疾患編→肘アライメントのみかた!
●手と手関節疾患編→指先まで!
●股関節疾患編-主に評価編-主に治療編-主に手術編
●膝関節疾患編-Part1-Part2
  →膝アライメントの臨床的見方は?膝の回旋わかっていますか?
●足部足関節疾患編-Part1徹底的に基礎編-Part2疾患別 -Part3疾患別+テーピング技術
        →足は基礎がちょー大事!
●スポーツ傷害理学療法-Part1-Part2
        →あなたは絆創膏固定550点請求できるセラピスト?
●臨床的歩行分析Part1
       -歩行分析の前に知らなければいけないことー
●臨床的歩行分析Part2-臨床展開編ー
       -理論と臨床の結合は???一番重要にもかかわらず、一番まとまっていない分野!

 

●医学論文に基づいた整形外科的テスト

整形外科的テストシリーズ 診断できるセラピストに!
 
→このシリーズは特別に半日(13:00-17:00位)で行う特別シリーズ

Chapter1股関節編
Chapter2膝関節編
Chapter3足関節編
Chapter4肩関節
Chapter5肘・手関節編 
Chapter6頸椎編
Chapter7胸腰椎編

 

●医学論文に基づいた臨床的ストレッチ
 →このシリーズは特別に半日(13:00-17:00位)で行う特別シリーズ

Part1 肩甲帯編
Part2 骨盤帯編

 

●医学論文に基づいた運動療法

ー根拠のある理学療法を展開できるセラピストに!

~法、~コンセプト、~アプローチといった方法論だけを真似るのは辞めませんか?

Chapter1腰椎編 
Chapter2 頸椎編
Chapter3 股関節 
Chapter4 膝関節
Chapter5 足関節
Chapter6 肩関節 
Chapter7 肘・手関節

 

<講師>
  Body Logic研究会 代表 城下貴司
  専門理学療法士(運動器)認定理学療法士(スポーツ)
  Certificate in Orthopedic Manual Therapist
  Certificated Mulligan Practitioner
  NSCA Certified Personal Trainer
  Certified Strength & Conditioning Specialist
  Ergon IASTM 公認国際インストラクター                              学士号(工学) 修士号(体育学) 博士号(スポーツ科学)

 

知って得する! 運動器理学療法の理論と技術

●DKピラティス マット資格講座

(インストラクター取得コース)2020年より開催予定!

こちらのコースはマットピラティスインストラクターを養成する特別コース

<内容>
座学
・ピラティスの歴史
・ピラティス指導者に必要な解剖学・運動学
・傷害学

実技
・マットピラティス(クラシカル・スモールボール・ビッグボール・セラバンド)

 

<スケジュール>頻度: 月1回×毎月 6時間×5日

第1日-10:00~17:00(休憩1時間6時間)
第2日-10:00~17:00(休憩1時間6時間)
第3日-10:00~17:00(休憩1時間6時間)
第4日-10:00~17:00(休憩1時間6時間)
第5日ー10:00~17:00(休憩1時間6時間)

→筆記・実技試験合格

→インターン*

→ティーチングセッション**

→ファイナルテスト

 

*インターンとは?
マット資格講座終了後に、下記のインターン及び認定試験を実施することを規定とする
① 自主トレーニング 6時間以上
② DK認定マット指導者資格を持つインストラクターのもとで、セッション受講 6時間
③ DK認定マスターインストラクターのもとで、ティーチングセッション受講2時間
④ レポート提出 2種類
⑤ マットマスタートレーナーによる認定試験 1時間

**ティーチングセッションとは?
① グループレッスン 30分
② プライベートレッスン 30分 

コース終了後、ファイナルテストに合格するとマットピラティスインストラクターを取得できます

<受講料> 
① 資格講座:30時間 25万(税別)
② インターンおよびティーチングセッション 6000円/時間

③ ファイナルテスト 1万円

<講師>

ネバダ州立大学公認ピラティスインストラクター
stott pilates インテンシブリフォーマーコース 認定者
AKA博田法 認定療法士
Body Logic研究会副代表
佐々木英里

 

今さら聞けない! 脳卒中理学療法の理論と技術

運動器系疾患ばかりでなく、脳卒中も開講中!

今さら聞けない!脳卒中理学療法の理論と技術

<Workshop Concept>

脳卒中は理学療法において遭遇する疾患のうちで最も多い疾患の一つです.

しかしながら脳卒中患者は個別性が強く、また評価や治療の方法が病院や施設または個人により異なることが多いため、臨床経験の少ないセラピストにとっては、何を拠り所に臨床を進めればよいのかと悩んでいることも多いのではないでしょうか.

本ワークショップでは脳卒中の基本的な知識・評価・治療を再確認し、臨床での不安をできるだけ取り除くことを目的とします.

 

<内容>(予定変更あり) オンライン化変更中

●Part1-【基礎】脳卒中理学療法の脳科学的根拠
●Part2-【評価】脳卒中検査の理学療法的意義と臨床的方法
●Part3-【評価】脳卒中患者の動作のみかた
●Part4-【治療】脳卒中患者の体幹・下肢機能へのアプローチ理論編
●Part5-【治療】脳卒中患者の体幹機能へのアプローチ 実技編その1
●Part6-【治療】脳卒中患者の体幹機能へのアプローチ実技編その2
●Part7-【治療】脳卒中患者の下肢機能へのアプローチ実技編
●Part8-【高次脳機能障害】高次脳機能障害のみかたと治療
●Part9-【治療】脳卒中患者の失調症状へのアプローチ

<講師>

北里大学メディカルセンター リハビリテーションセンター
渡辺 学
専門理学療法士(神経系) 認定理学療法士(脳卒中) 博士号(理学療法学)

 

 

講師:北里大学メディカルセンター リハビリテーションセンター

渡辺 学

専門理学療法士(神経系)

認定理学療法士(脳卒中)

博士(理学療法学)

ナイトワークショップ開催!

<Workshop Concept>

週末WORKSHOPで割愛してしまった内容もう一度確認したい内容実際に臨床での疑問など短い時間で焦点を絞って行いたいます

●<脳画像のみかた(変更あり)>

<内容>

Part1:皮質構造と錐体路 
Part2:皮質下構造    
Part3:事例       

<時間>

20:00から21:30まで

<講師>

北里大学メディカルセンター リハビリテーションセンター
渡辺 学
専門理学療法士(神経系) 認定理学療法士(脳卒中) 博士号(理学療法学)

 

 

●ERGON IASTM フォローアップ勉強会

Ergonプロバイダーに登録されている先生のみが対象のワークショップ

Ergon IASTM国際公認トレーナーの簡単な指導もあり!

<時間>                               

19:45から受付
20:00から21:30まで

<内容>

●Part1
Labs3-5
Superficial Back line

●Part2
Labs6-7
Superficial Front Line ? Lower limb

●Part3
Lab 8-9
Lateral/ Spiral line (Lower limb)

●Part4
Lab 10
Deep Front line (Lower limb)

●Part5
Labs 11-12
Superficial Back Line/ Spiral line (Trunk/cervical area)

●Part6
Lab 15
Superficial/ Deep arm Arm Back line (Shoulder)

●Part7
Labs 16-19
Front/Back Superficial/Deep Arm Line

<講師>                                 
Body Logic研究会 代表 城下貴司
専門理学療法士(運動器)認定理学療法士(スポーツ)
Certificate in Orthopedic Manual Therapist
Certificated Mulligan Practitioner
NSCA Certified Personal Trainer
Certified Strength & Conditioning Specialist
Ergon IASTM 公認国際インストラクター
学士号(工学) 修士号(体育学) 博士号(スポーツ科学)

今さら聞けない!呼吸器・循環器系理学療法の理論と技術

 

今さら聞けない!呼吸器・循環器系理学療法の理論と技術 シリーズ

<Workshop Concept>

理学療法の対象者の多くは高齢であり、骨折や中枢神経疾患であっても呼吸器・循環器の機能を評価できる能力は必須と言えます。本ワークショップでは肺、心臓、骨格筋の機能によって規定される酸素搬送系の仕組みを理解し、呼吸器や循環器の障害があっても安全かつ効果的に運動療法を実施するための知識と技術の習得を目指します。なお、本ワークショップは科学論文を読み説くための統計学についても簡単に解説いたします。

<内容:呼吸器・循環器は3部構成!>

Part1-呼吸不全のリハビリテーション

Part2-急性心筋梗塞のリハビリテーション

Part3-心不全のリハビリテーション

<講師>

北里大学メディカルセンターリハビリテーションセンター

米澤 隆介 先生

認定理学療法士(循環)、医学博士号

 

特別開催!もいろいろあり!

特別開催はエビデンスがやや弱いが、臨床で絶対に抑えとかなければいけない知識と技術、普段のワークショップでは時間をとれない内容を中心に開催しています。

●今さら聞けない!姿勢のみかた

<Workshop Concept>

「今さら聞けない!姿勢のみかた」と称して「姿勢」に焦点を絞り開催します

<内容>

Part1 ちょー基礎編
Part2 評価編
Part3 臨床展開 主に矢状面編
Part4 臨床展開 主に水平と前額面編

 

今さら聞けない!触診!-臨床で抑えておきたい触診法-

 →こちらのワークショップはNPO法人会員は無償受講できます!                  「特異な触診術」や「あるカリスマ先生でしか出来ない触診術」「触診講習会のための触診術」は本研究会の適応範囲外です

<内容>

Part1 股関節編
Part2 膝関節編
Part3 足関節編
Part4 肩関節
Part5 脊柱編(頸椎)
Part6 脊柱編(胸腰椎)
Part7 肘関節
Part8 手関節

<講師>                                              認定理学療法士(徒手) 中青木整形外科 青堀 樹
  認定理学療法士(運動器) 上尾メディカルクリニック 太田 篤

 

Jenny McConnell Taping勉強会

→こちらのワークショップはNPO法人会員は無償受講できます!   

Part1 足関節編   
Part2 下腿部編
Part3 膝関節編
Part4 大腿部編
Part5 胸腰椎編
Part6 頸椎編
Part7 末梢神経編
Part8 肩関節編

<講師>                                 
 Body Logic研究会 代表 城下貴司
 専門理学療法士(運動器)認定理学療法士(スポーツ)
 Certificate in Orthopedic Manual Therapist
 Certificated Mulligan Practitioner
 NSCA Certified Personal Trainer
 Certified Strength & Conditioning Specialist
 Ergon IASTM 公認国際インストラクター                 
 学士号(工学) 修士号(体育学) 博士号(スポーツ科学)

 

 

今さら聞けない!スポーツテーピングシリーズ

→こちらのワークショップはNPO法人会員は無償受講できます!                  

絆創膏固定550点がとれるPTになりたくないですか?

<内容>

Part1 超基礎!
Part2 前距腓靱帯損傷 、踵腓靱帯、二分靱帯損傷
Part3 遠位脛腓靱帯損傷、アキレス腱周囲炎、シンスプリント その他

<講師>

 Body Logic研究会 代表   城下貴司
  専門理学療法士(運動器)認定理学療法士(スポーツ)
  Certificate in Orthopedic Manual Therapist
  Certificated Mulligan Practitioner
  NSCA Certified Personal Trainer
  Certified Strength & Conditioning Specialist
  Ergon IASTM 公認国際インストラクター                              学士号(工学) 修士号(体育学) 博士号(スポーツ科学)

 

今さら聞けない!研究法!

→国内国際学会で発表できる、論文投稿できるセラピストになりたくないですか?

<内容>

Part1 今さら聞けない!研究法Part1超基礎編!
Part2 今さら聞けない!研究法Part2実践編!

<講師>

国際医療福祉大学 成田保健医療学部 理学療法学科 助教
田村  暁大

埼玉医科大学短期大学 理学療法学科 卒業
早稲田大学大学院 スポーツ科学研究科
身体運動科学研究領域 バイオメカニクス専攻  修士課程修了                
埼玉医科大学大学院 医学研究科 
リハビリテーション医学専攻 医学博士取得
学会発表、掲載論文多数!!

60分1000円英会話も!

●ちょーBASIC!!今さら英会話です!

全くしゃべれない人 専門の英会話講師をお呼びして開催!

2020は東京五輪!みんなでEnjoy English!

国際学会で英語でプレゼンテーションしたくないですか?ついでに観光も!

これからの医療従事者、若い先生たちは避けて通れない分野ですね


●英会話の上達方法は??

とにかくしゃべることです!しゃべる機会を増やすことです!
That's All!

大手の英会話スクールでは時間が少なすぎです。多くするとお金が足りません!
本研究は 60分1000円です!!これならたくさんレッスン受けられる!!

 

●人数集まり次第、開催!

どしどし希望日とその時間を連絡ください。

英会話専用 申し込みメールアドレス

kunitachi.physio@gmail.com

件名は 「英会話申し込み」として

ご氏名とご連絡先を明記してください。

支払い方法は現金のみとなります。

BodyLogic研究会 ワークショップ展開 断片的な知識の脱却のための卒後教育システム