HOME > ::  Workshopの概要と  今後の予定

::  Workshopの概要と  今後の予定

BodyLogic研究会のワークショップ 概要

●「今さら聞けない!理学療法の理論と技術」ワークショップは「運動器系疾患」、「脳卒中」、「呼吸器・循環器系疾患」の3本柱で開催中!


●Advance ワークショップは

「知って得する!理学療法の理論と技術」を開催中!

●ナイトワークショップも開催中!

同じワークショップをもう一度受講する場合は

受講費半額

例) 1日ワークショップの場合

非会員の場合 10000円→5000円

会員の場合  7000円→3500円

ワークショップ申込時に2回目であることを「その他備考」欄に記載してください。

記載がない場合は適応外となります。

ただし、キャンセル待ちとなったワークショップは新規の先生を優先したいと思います。

そのため、キャンセル待ちとなった場合はご相談させて頂きます。ご理解をお願い致します。

今後の予定

「今さら聞けない!運動器系理学療法の理論と技術」のワークショップで講義する対象疾患は150疾患を超えます

漏らさず全てやるしかない」がKeywordです


今さら聞けない!運動器理学療法の理論と技術

<内容>
頸椎疾患

-評価編

-治療編

胸腰椎疾患

-評価編

-治療編

末梢神経損傷

-頸椎編(上肢)

-腰椎編(下肢)


今さら聞けない!運動器理学療法の理論と技術

肩関節疾患編

-Part1(主に肩甲上腕関節)

-Part2(その他の関節)


肘関節疾患編

手と手関節疾患編


今さら聞けない!運動器理学療法の理論と技術
股関節疾患編

-主に評価編

-主に治療編

-主に手術編


膝関節疾患編

-Part1 主に変形性膝関節症など

-Part2 主に外傷疾患


足部足関節疾患編

-Part1 徹底的に基礎編

-Part2 疾患別

-Part3 疾患別+テーピング技術


●今さら聞けない!運動器理学療法の理論と技術

スポーツ傷害理学療法 part1 基礎編

スポーツ傷害理学療法 part2 臨床編


今さら聞けない!運動器理学療法の理論と技術

整形外科的評価法 上肢編、下肢編、脊柱編


今さら聞けない!運動器理学療法の理論と技術

臨床的歩行動作分析 -臨床で歩行分析する前に知らなければいけないことー

今さら聞けない!運動器理学療法の理論と技術

臨床的歩行動作分析 -臨床展開編-


Again(同じ内容をもう一度講義)もあります.
ワークショップシリーズ随時開催していきます.

<スケジュール:変更あり>

2018年
9月17日? 第94回 今さら聞けない!運動器系理学療法の理論と技術 股関節疾患編 Part1(主に評価)
10月14日? 第95回 今さら聞けない!運動器系理学療法の理論と技術 頸椎疾患(治療編)Again!
11月18日? 第96回 今さら聞けない!運動器系理学療法の理論と技術 股関節疾患編 Part2(主に治療)
12月16日? 第97回 今さら聞けない!運動器系理学療法の理論と技術 股関節 Part3(主に手術)
1月?日

第98回 今さら聞けない!運動器系理学療法の理論と技術  臨床的歩行分析Part1

-臨床で歩行分析する前に知らなければいけないことー

3月?日

第99回 今さら聞けない!運動器系理学療法の理論と技術  手・手関節疾患編

8月?日 第100回 今さら聞けない!運動器系理学療法の理論と技術  臨床的歩行分析Part2 -臨床展開編-


知って得する! 運動器理学療法の理論と技術

簡単!ピラティス臨床応用術

<内容:ピラティスは3部構成!>

Part1-脊柱編

Part2-下肢編

Part3-上肢編

Part4-高齢者 骨盤帯編

Part5ー高齢者 肩甲帯編

Part6ースポーツ

<講師>

ネバダ州立大学公認ピラティスインストラクター

stott pilates インテンシブリフォーマーコース 認定者

AKA博田法 認定療法士

Body Logic研究会副代表

佐々木英里先生


<2018年度予定変更あり>

2019年1月20日   ?              姿勢P1 超基礎

2019年2月17日   ?              姿勢P2 臨床応用編

今さら聞けない! 脳卒中理学療法の理論と技術

運動器系疾患ばかりでなく、脳卒中も開講中!

今さら聞けない!脳卒中理学療法の理論と技術

<Workshop Concept>

脳卒中は理学療法において遭遇する疾患のうちで最も多い疾患の一つです.

しかしながら脳卒中患者は個別性が強く、また評価や治療の方法が病院や施設または個人により異なることが多いため、臨床経験の少ないセラピストにとっては、何を拠り所に臨床を進めればよいのかと悩んでいることも多いのではないでしょうか.

本ワークショップでは脳卒中の基本的な知識・評価・治療を再確認し、臨床での不安をできるだけ取り除くことを目的とします.


<内容>

(予定変更あり)

Part1-【基礎】脳卒中理学療法の脳科学的根拠
Part2-【評価】脳卒中検査の理学療法的意義と臨床的方法
Part3-【評価】脳卒中患者の動作のみかた
Part4-【治療】脳卒中患者の体幹機能へのアプローチ
Part5-【治療】脳卒中患者の下肢機能へのアプローチ
Part6-【高次脳機能障害】高次脳機能障害のみかたと治療
Part7-【治療】脳卒中患者の失調症状へのアプローチ

<講師>

北里大学メディカルセンター リハビリテーションセンター

渡辺 学 先生

専門理学療法士(神経系)

認定理学療法士(脳卒中)

博士号(理学療法学)


講師:北里大学メディカルセンター リハビリテーションセンター

渡辺 学

専門理学療法士(神経系)

認定理学療法士(脳卒中)

博士(理学療法学)

ナイトワークショップ開催!

Body Logic研究会では運動器疾患に携わる理学療法士および作業療法士のベースラインを作ることを目的とします。普段は週末に「今さら聞けないシリーズ」を随時開催しておりました。

今回、ナイトワークショップを企画しました。

週末WORKSHOPで割愛してしまった内容もう一度確認したい内容実際に臨床での疑問など短い時間で焦点を絞って行いたいと思います。

<脳画像のみかた(変更あり)>

Part1:皮質構造と錐体路 2018年11月30日金曜日?
Part2:皮質下構造     2019年1月11日金曜日?
Part3:事例         2019年2月8日金曜日?


<講師>

北里大学メディカルセンター リハビリテーションセンター

渡辺 学 先生

専門理学療法士(神経系)

認定理学療法士(脳卒中)

博士号(理学療法学)


会場 :

国立フィジオ研究所

国立市北1-5-1なるせビル地下1階

国立駅北口 徒歩2分!

受講費 :

会員2500円 非会員3500円 定員15名程度

先着順!定員になり次第締め切ります

「今さら聞けない!呼吸器・循環器系理学療法の理論と技術」


今さら聞けない!呼吸器・循環器系理学療法の理論と技術 シリーズ

<Workshop Concept>

理学療法の対象者の多くは高齢であり、骨折や中枢神経疾患であっても呼吸器・循環器の機能を評価できる能力は必須と言えます。本ワークショップでは肺、心臓、骨格筋の機能によって規定される酸素搬送系の仕組みを理解し、呼吸器や循環器の障害があっても安全かつ効果的に運動療法を実施するための知識と技術の習得を目指します。なお、本ワークショップは科学論文を読み説くための統計学についても簡単に解説いたします。

<内容:呼吸器・循環器は3部構成!>

5部構成・10:00~17:00頃まで

Part 1.【呼吸器】呼吸器疾患の病態理解と理学療法

1)酸素搬送系における呼吸機能の役割(解剖学・生理学)

2)呼吸器疾患の病態と治療(主にCOPD)

3)呼吸器疾患のフィジカルアセスメント

4)呼吸器疾患の運動療法

5)呼吸器疾患の生活指導


Part 2.【循環器】循環器疾患の病態理解と理学療法

1)酸素搬送系における心大血管機能の役割(解剖学・生理学)

2)循環器疾患の病態と治療(主に心筋梗塞)

3)循環器疾患のフィジカルアセスメント

4)循環器疾患の運動療法

5)循環器疾患の生活指導


Part 3.【骨格筋】フレイル・サルコペニアの病態理解と理学療法

1)運動における骨格筋の役割

2)フレイル・サルコペニアの病態

3)フレイル・サルコペニアの理学療法の進め方

4)フレイル・サルコペニアのフィジカルアセスメント

5)フレイル・サルコペニアの運動療法とADL(症例提示)

<タイムテーブル>
1)10:00~10:30
2)10:40~11:30
3)11:40~12:30

4)13:30~15:30(途中休憩あり)
5)15:40~16:30


Part 4.【心電図のみかた】

<タイムスケジュール 変更あり>
13:00~13:50 心電図の記録とモニタリング
14:00~15:20 リハ職が知っておくべき不整脈
15:30~16:50 【実習】心電図の判読


Part 5.【生化学検査のみかた】

<タイムテーブル>

13:30~14:20 呼吸不全

14:30~15:00 貧血

15:10~16:00 急性冠症候群

16:10~17:00 心不全


<講師>

北里大学メディカルセンター

リハビリテーションセンター

米澤 隆介 先生

認定理学療法士(循環)

医学博士号

<スケジュール:変更あり>

2019年2月3日?

今さら聞けない!呼吸器・循環器 Part3

【骨格筋】呼吸器・循環器疾患と骨格筋

2019年3月3日?

第18回 今さら聞けない!呼吸器・循環器   Part3 Again!

【骨格筋】呼吸器・循環器疾患と骨格筋

特別開催!今さら聞けない!姿勢のみかた

特別開催「今さら聞けない!姿勢のみかた」と称して「姿勢」に焦点を絞り開催します

構成は、以下の2つとします

Part1 超基礎編!

Part2 臨床応用編!

<内容>

Part1 は姿勢を評価分類の基礎知識、触診法、見方 などの基礎の徹底をします!

Part2 はPart1での情報から臨床応用する実践例を行います!


<講師>

ネバダ州立大学公認ピラティスインストラクター

stott pilates インテンシブリフォーマーコース 認定者

AKA博田法 認定療法士

Body Logic研究会副代表

佐々木英里先生




60分1000円英会話も!

●ちょーBASIC!!今さら英会話です!

全くしゃべれない人 専門の英会話講師をお呼びして開催!

2020は東京五輪!みんなでEnjoy English!

国際学会で英語でプレゼンテーションしたくないですか?ついでに観光も!

これからの医療従事者、若い先生たちは避けて通れない分野ですね


●英会話の上達方法は??

とにかくしゃべることです!しゃべる機会を増やすことです!
That's All!

大手の英会話スクールでは時間が少なすぎです。多くするとお金が足りません!
本研究は 60分1000円です!!これならたくさんレッスン受けられる!!


●人数集まり次第、開催!

どしどし希望日とその時間を連絡ください。

英会話専用 申し込みメールアドレス

kunitachi.physio@gmail.com

件名は 「英会話申し込み」として

ご氏名とご連絡先を明記してください。

支払い方法は現金のみとなります。

BodyLogic研究会 NPO会員 無料Workshop!

BodyLogic研究会 NPO会員 無料Workshop!

おかげさまで、本研究会も2010年3月に立ち上げてここまで来ました。

今回は以前から開催したかった、会員無料Workshopを企画しました!

無料でも 理学療法士協会理学療法士協会「認定および専門理学療法士制度ポイント認定講習会・研修会」となる予定です!


第1弾!

テーマ:今さら聞けない!触診!ー臨床でここだけは抑えておきたい触診術ー


<構成>

Part1 股関節編

Part2 膝関節

Part3 足関節編

Part4 肩関節編

Part5 頸椎編

Part6 胸椎、腰椎編

Part7 肘および手、手関節編

<内容>

本研究の目的はベースラインの構築です。よって臨床でこれだけは抑えておきたい触診技術にこだわって構成しました。

「マニアックな特異な触診術」や「あるカリスマ先生でしか出来ない触診術」「触診講習会のための触診術」は、本研究会の範囲外となります。ご受講する際にはご注意ください。


<時間>

13:00から17:00

<受講費>
無料!(ただし本研究会会員)
本研究会非会員は5000円

<講師>
認定理学療法士(徒手) 青堀 樹 先生
太田 篤 先生


第2弾!

<テーマ> 特別開催 Jenny McConnell Taping 勉強会


<構成>

part1 足関節編

part2 下腿部編

part3 膝関節編

part4 大腿部編

part5 脊柱編

part6 肩関節編


<内容>

本邦では米国式のアメリカンフットボール等で処方されるスポーツテーピングが「テーピング」として認知されているようです。

Jenny McConnell Tapingを聞いたことがありますか?

全く聞いたことがない!もしくはどこかで聞いたことが詳細はよく知らない!

膝は知っているが足は知らない!という先生がほとんどと思います。

Jenny McConnell Tapingは国際的には膝関節を中心としてよく知られたテーピング技術です、

本研究会は国際的スタンダードな理学療法の構築も目的の一つです。

今回はJenny McConnell 先生のテーピングの考え方を本邦に紹介する目的で、

その勉強会無料Workshop第2弾として企画しました。


<時間>

13:00から16:30頃まで

<受講費>
無料!(ただし本研究会会員)
本研究会非会員は5000円
テーピング代 1500円

講師 :

Body Logic研究会  代表 城下貴司

専門理学療法士(運動器)

認定理学療法士(スポーツ)

Certificated Orthopaedic Manual Therapist (in Manual Concepts)

Certificated Mulligan Practioner

NSCA Certified Personal Trainer
Certified Strength & Conditioning Specialist

学士号(工学)修士号(体育学)博士号(スポーツ科学)



第3弾!

<スポーツテーピングシリーズ

Chapter1 超基礎!

Chapter2 前距腓靱帯損傷、踵腓靱帯、二分靱帯損傷


Chapter3 遠位脛腓靱帯損傷、アキレス腱周囲炎、シンスプリント その他

<内容>

絆創膏固定で保険点数とれるセラピストの育成を目的とします!

運動学的に巻くには?いかに理学療法士らしく処方するには?

上記をキーワードに進めていきます

<時間>

13:00から16:30頃まで

<受講費>
無料!(ただし本研究会会員)
本研究会非会員は5000円
テーピング代 1500円

講師 :

Body Logic研究会  代表 城下貴司

専門理学療法士(運動器)

認定理学療法士(スポーツ)

Certificated Orthopaedic Manual Therapist (in Manual Concepts)

Certificated Mulligan Practioner

NSCA Certified Personal Trainer
Certified Strength & Conditioning Specialist

学士号(工学)修士号(体育学)博士号(スポーツ科学)