Home > 新着のお知らせ一覧 > 無事終了!2014年9月28日開催決定!ただいまキャンセル待ち!第11回 今さら聞けない!脳卒中理学療法の理論と技術-Part5-【治療】脳卒中患者の下肢機能へのアプローチ

新着のお知らせ

無事終了!2014年9月28日開催決定!ただいまキャンセル待ち!第11回 今さら聞けない!脳卒中理学療法の理論と技術-Part5-【治療】脳卒中患者の下肢機能へのアプローチ

第11回 今さら聞けない!脳卒中理学療法の理論と技術-Part5-【治療】脳卒中患者の下肢機能へのアプローチ

日時 :

2014年9月28日(日曜日)
10:00-17:00頃まで 9:30より受付開始

内容 :

脳卒中は理学療法において遭遇する疾患のうちで最も多い疾患の一つです.

ボバース法に基づく治療法や最新の脳科学知見に基づいた治療法を

行っている施設もあるかと思います.

しかしながら、体系化されず養成校時代に学習した知識をもとに独学で臨床を行い、

自らの治療技術に不安を持っている先生方も多いのではないでしょうか.

本コースは脳卒中の基本的な知識と技術を再確認し、

臨床での不安を取り除くことを目的とします.構成は6項目からなります.

今回はPart5-です。

<テーマ>

Part5-【治療】脳卒中患者の下肢機能へのアプローチ

<今回の内容>

立位や歩行では下肢の支持性と操作性によりバランス能力が大きく影響されます。

脳卒中の下肢機能は、単なる分離運動や出力の障害では捉えられず、

末梢部の反応と中枢部の反応との衝突、床面からの感覚情報の取り入れといった

側面を考慮する必要があります。

本Workshopでは、抗重力活動における脳卒中の下肢機能の特異性を説明し、

立位バランス、歩行におけるアプローチ法を紹介する予定です。

経験年数不問!理学療法士、作業療法士の先生方ならどなたでも参加可能です!

臨床で悩んでいる先生、welcomeです!

講師 :

北里大学メディカルセンター

渡辺 学 先生

専門理学療法士(神経系)

博士号(理学療法学)

会場 :

医療法人三慶会 指扇病院 リハビリテーション室

埼玉県さいたま市西区宝来1295-1

アクセス: JR埼京線 指扇駅 徒歩11分

http://www.sashiogi.com/access/

駐車場あり

講習会費 :

8000円 定員30名程度 先着順