Home > 新着のお知らせ一覧 > ついに「運動機能系理学療法診断学 上肢編」「運動機能系理学療法診断学 下肢編」出版しました!!

新着のお知らせ

ついに「運動機能系理学療法診断学 上肢編」「運動機能系理学療法診断学 下肢編」出版しました!!

運動機能系理学療法診断学 上肢編

ご購入希望者はこちらから

サンプルページはこちらから。

1パージに1枚以上写真があり、非常にわかりやすいです!

研究会事務ですでに直接販売しています!

お近くにお住まいの先生は是非!

運動機能系理学療法診断学 下肢編

ご購入希望者はこちらから。

サンプルページはこちらから。

1パージに1枚以上写真があり、非常にわかりやすいです!

研究会事務ですでに直接販売しています!

お近くにお住まいの先生は是非!

本研究会は200回以上ワークショップを展開してきました。その一部である理学療法診断学の領域を本にまとめました。是非、本書をきっかけに運動機能系理学療法の診断力を身につけて頂きたいと思います。

医師はレントゲン、MRI、CTなど高額な検査機材を駆使して病態診断をします。一方で理学療法士は、そのような検査機材で検査できない身体機能に着目し機能診断をします。医師とは異なった視点での診断能力が必要です。このテキストは理学療法士が臨床的な機能診断を遂行できるために多くの医学論文と臨床経験に基づいて作成しました。