Home > 新着のお知らせ一覧 > 2020年6月14日 開催延期しました! 第57回 今さら聞けない!脳卒中理学療法の理論と技術 -Part1-【基礎】脳卒中理学療法の脳科学的根拠

新着のお知らせ

2020年6月14日 開催延期しました! 第57回 今さら聞けない!脳卒中理学療法の理論と技術 -Part1-【基礎】脳卒中理学療法の脳科学的根拠

Part1 【基礎】脳卒中理学療法の脳科学的根拠

 

日時 :

2020年4月12日延期!→6月14日(日)に再度延期します→新型コロナウィルス感染対策として

何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。
10:00-17:00頃まで 9:30より受付開始

今回の内容 :

<脳卒中シリーズの内容>
脳卒中は理学療法において遭遇する疾患のうちで最も多い疾患の一つです.
しかしながら脳卒中患者は個別性が強く、また評価や治療の方法が
病院や施設または個人により異なることが多いため、
臨床経験の少ないセラピストにとっては、
何を拠り所に臨床を進めればよいのかと悩んでいることも多いのではないでしょうか.
本ワークショップでは脳卒中の基本的な知識・評価・治療を再確認し、
臨床での不安をできるだけ取り除くことを目的とします.


<Part1の内容>
脳卒中については近年、脳科学研究の進歩により障害や神経機能回復のメカニズムが
徐々に明らかとなってきていますが、具体的治療への応用はまだ途上段階です.
そのため基本的な検査や治療の意義や根拠は経験則から抜け出せない部分が多く、
なぜその検査が必要なのか、なぜその治療法を適用するのかがわからないまま
臨床を進めている方も多いのではないでしょうか?
本ワークショップでは現在までに明らかとなっている脳科学的知見をもとに、
脳卒中の理学療法を行う上での評価や治療の根拠となる考え方を提示します.

臨床で悩んでいる先生、前回受講できかなった先生、再度受講したい先生welcomeです!


経験年数不問!理学療法士、作業療法士、言語聴覚士の先生方ならどなたでも参加可能です!
臨床で悩んでいる先生、welcomeです!

理学療法士協会「専門理学療法士制度ポイント認定講習会・研修会承認中」

 

講師 : 北里大学メディカルセンター リハビリテーションセンター 渡辺 学 先生 専門理学療法士(神経系) 認定理学療法士(脳卒中) PhD(理学療法学)
会場 :

BodyLogic研究会 国立事務局

国立市北1-5-1なるせビル地下1階

国立駅北口 徒歩2分! 

 

→会場変更します! スペースコウヨウ 5階

JR国立駅南口より徒歩5分

富士見通り沿い

講習会費 :

研究会会員7000円 非会員10000円 定員21名

先着順!定員になり次第締め切ります