Home > 新着のお知らせ一覧 > 無事終了!2017年9月24日 開催決定! 特別開催 理学療法士がスポーツ現場に出る前に抑えておきたい救急法 10名限定!先着順!

新着のお知らせ

無事終了!2017年9月24日 開催決定! 特別開催 理学療法士がスポーツ現場に出る前に抑えておきたい救急法 10名限定!先着順!

特別開催! 理学療法士がスポーツ現場に出る前に抑えておきたい救急法 10名限定!先着順!

日時 :

2017年9月24日(日曜日)
10:00-17:00まで 9:30より受付開始

10名限定!

今回の内容 :

昨今、救急法は様々な団体が存在しています。

しかしながら、スポーツ理学療法士に対応している救急法は見当たりません。

さらに、「自らは救急法の講師をしているが、

実際に現場でその経験がない」など講義のための講義をしている団体なども多数存在しているのも否定できません。

本ワークショップはスポーツ理学療法士の立場からはもちろん、

実際に経験豊富な救急救命士の立場からの講義および実技もあります。

午前はスポーツ理学療法士の立場から、現場で使える処置をいくつかご紹介したいと思います。

スポーツ現場での応急処置はRICEだけでは対応できません。外傷による被覆法は近年大きく変化しました。

固定法もテーピングによる固定法だけではありません。
スポーツ理学療法士が現場に持参する道具で応急処置できる方法がたくさんあります。

午後は救急救命士の先生から、病院前外傷の対応方法を講義および実技して頂きます。

救急救命士が日頃どの様な事を具体的にしているのでしょうか?
我々、スポーツ理学療法士は救急救命士に搬送するまでに何をすべきなのでしょうか?


なお、本ワークショップは外傷プログラム実施し受講後修了証発行し、

NSCA資格認定試験の出願に必要なCPR/AED認定基準にも対応してあります
、将来トレーナー資格をお考えの先生方は必修です。

理学療法士協会「専門理学療法士制度ポイント認定講習会・研修会承認中」

東京都理学療法士協会後援(申請中)

講師 : 講師
BodyLogic研究会 代表 城下貴司
専門理学療法士(運動器) 認定理学療法士(スポーツ、運動器)
Certificate in  Orthopaedic Manual Therapist
Certificated Mulligan Practitioner
NSCA Certified Personal Trainer
Certified Strength & Conditioning Specialist
学士号(工学) 修士号(体育学) 博士号(スポーツ科学)
会場 :

BodyLogic研究会 国立事務局

国立市北1-5-1なるせビル地下1階

国立駅北口 徒歩2分!

受講費
10000円(本研究会会員) 15000円(非会員)
定員
: 10名限定!