Home > 新着のお知らせ一覧 > 2022年10月16日 オンラインワークショップ開催決定! 第134回 今さら聞けない!運動器系理学療法の理論と技術  スポーツ傷害Part1 理論編 Again!

新着のお知らせ

2022年10月16日 オンラインワークショップ開催決定! 第134回 今さら聞けない!運動器系理学療法の理論と技術  スポーツ傷害Part1 理論編 Again!

今さら聞けない!運動器系理学療法の理論と技術  スポーツ傷害Part1 理論編 

 

日時 : 2022年10月16日(日曜日)
2週間!何度でも視聴できます!
お申し込みはこちらから
今回の内容 :

本研究会は2010年3月より活動しています。

その第1回開催したWorkshopは今回の「今さら聞けない!スポーツ傷害理学療法の理論と技術」です。10年以上経過し大きく内容をバージョンアップしたもの、以前と変わらず絶対に抑えて起きたいところがあります。

日本スポーツリハビリテーション学会 認定講習会


今さら聞けない!運動器系理学療法の理論と技術 スポーツ傷害編 Part1~Part3と

スポーツテーピングを併せて授業することで、スポーツ傷害の理学療法を展開できるだけでなく絆創膏固定550点を請求できる理学療法士になれることを目標とします。日頃、絆創膏固定550点を請求できる理学療法士になりませんか?個別運動器リハビリテーション料だけでなく、
絆創膏固定550点を請求できる理学療法士になりたい先生方はWelcome!

まずPart1はスポーツ傷害を列挙します。

以前の日本の理学療法はACLの術後をしていればスポーツ傷害と思われていました。

本来のスポーツ傷害は多岐にわたります。Part1は徹底的にスポーツ傷害を列挙し基本的理学療法の考え方をまとめていきます。

理学療法士、作業療法士の先生方ならどなたでも参加可能です。
臨床で悩んでいる先生、welcomeです!

理学療法士、作業療法士の先生方ならどなたでも参加可能です。

講師 :

BodyLogic研究会 代表 城下貴司
Ergon IASTM公認 国際指導者
専門理学療法士(スポーツ、運動器) 認定理学療法士(スポーツ)
メディカルフィジオセラピスト
メディカルスポーツフィジオセラピスト
Certificate in Orthopaedic Manual Therapist
Certificated Mulligan Practitioner
NSCA Certified Personal Trainer
Certified Strength & Conditioning Specialist
学士号(工学) 修士号(体育学) 博士号(スポーツ科学)

会場 :

セキュリティーが確保されたインターネットがつながる場所
公共の場や外部の者が見える環境では絶対にアクセスしないで下さい。
(より高速にインターネットができる環境を推奨)

講習会費 :

講習会費:マンスリーオンライン会員 5000円 研究会会員7000円 非会員10000円 
2週間何度でも視聴できます!
お申し込みはこちらから