Home > 新着のお知らせ一覧 > 無事終了!2016年1月17日 開催決定! 第56回 今さら聞けない!運動器系理学療法の理論と技術   スポーツ傷害編 Part1

新着のお知らせ

無事終了!2016年1月17日 開催決定! 第56回 今さら聞けない!運動器系理学療法の理論と技術   スポーツ傷害編 Part1

今さら聞けない!運動器系理学療法の理論と技術  スポーツ傷害編 Part1

日時 : 2016年1月17日(日曜日)
10:00-17:00まで 9:30より受付開始
今回の内容 :

本研究会も2010年3月より開始し、一通りのコースを終えることができました。
これも本研究会workshopに興味を持っていただき参加していただきました

多数のPT,OTの先生方のおかげかと思います。本当にありがとうございました。

さて、今回は2010年3月に行った第1回workshopをバージョンアップして行います。


日頃、絆創膏固定550点を請求できる理学療法士になりませんか?
個別運動器リハビリテーション料だけでなく、
絆創膏固定550点を請求できる理学療法士になりたい先生方はWelcome!


今さら聞けない!運動器系理学療法の理論と技術 スポーツ傷害編 Part1およびPart2
は、絆創膏固定550点を請求できる理学療法士になれることを目標とします。


対象疾患はハムストリングスの肉離れ、腸脛靭帯、鵞足炎、下腿疲労骨折、

シンスプリント、等の基礎知識の講義と実技を予定しています。

スポーツ傷害は即時効果を求められます、そのためテーピングテクニックは有効です。

基本的なテーピングだけテクニックを紹介する予定です。

ただしテクニックに固執するのでなく解剖生理運動学に基づいた方法をご紹介する予定です。

はさみは持参お願いします。男性は下腿部を剃毛しておくことおすすめします。

理学療法士、作業療法士の先生方ならどなたでも参加可能です。
臨床で悩んでいる先生、welcomeです!


理学療法士、作業療法士の先生方ならどなたでも参加可能です。
理学療法士協会「専門理学療法士制度ポイント認定講習会・研修会承認中!」


講師 :

Body Logic研究会  代表 城下貴司
専門理学療法士(運動器)
認定理学療法士(スポーツ)

Certificated Orthopaedic Manual Therapist (in Manual Concepts)

Certificated Mulligan Practioner

学士号(工学)修士号(体育学)博士号(スポーツ科学)

会場 :

国立フィジオ研究所 
東京都国立市北1-5-1 なるせビル地下1階
JR国立駅 徒歩3分

講習会費 :

講習会費:研究会会員7000円 非会員10000円

テープ代、その他(1000円) 
定員20名程度
申し込み方法はホームページご参照ください
はさみを持参すること、男性は下腿を剃毛しておくことをお勧めします